ケイシー・パパ、日本語勉強中。

日本語って本当に難しい!

鏡に『写る』『映る』??も分からない、どんぐり君のブログ始めました。

僕は、『ケイシー・パパ、日本語勉強中』の中の人、ケイシー・パパです。

 

今回、訳あって日記を書くことになりました。

読んでいてお気づきの方もいるかもしれませんが、(気づいた人すごい)

僕は日本語が、大の苦手です。

話すことに関してはそうでもないのですが、

特に『書くこと』が苦手です。

 

しかし、今の仕事は特に『書く』作業が中心になっていて、

すごく苦労しています。

本当、高校の時もっと勉強していればよかった。

と、青菜に塩のような状態です。

 

『書く』作業には国語力が必要で、

僕には、

 

構成力

文法

ボキャブラリー

ライティング力

語彙力

四字熟語

ことわざ

 

など、日本語に必要な知識 ・技術が全くありません。

「やばい、どうしよう・・・」

と、悩んだ挙句僕は考えました。

 

「そうだ!タイムマシンが作られるのを待とう!」

「そうすれば、高校時代に戻れる!」

 

と。

 

しかし、現実はそうは行きませんので、

タイムマシンが作られるよりも、

僕が日本語をマスターできる日が早いと信じて、

このブログを立ち上げてみました。

 

見ていて、なんだこの日本語は?と

疑問点や間違いなどありましたら、気軽に注意してくださいね。

 

ちなみにタイトルの『鏡に映る』or『鏡に写る』ですが、

 

『映る』

物などに反射して映っている。映像が映し出される。

と、言ったように物に対して反射、またはスクリーンなどに現れることを言います。

 

『写る』

写真や、書いたものを真似することだったり、主に紙などに対して使うことが多いようです。

 

 

なので、みなさん正解は『鏡に映る』です。

 

ちょっと、バカすぎてすいません。

では、また明日!